わきが講座

すそワキガの治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワキガで悩んでいる人はすそワキガで悩んでいる方も多いんです。

脇はデオドラントをしたり、手術をしたりと対策があるように思いますが、デリケートゾーンはどうなのでしょうか?

ここでははすそワキガの治療方法をまとめました。

すそワキガの手術

ワキガは、メスで皮膚を切開し、皮膚内部の「アポクリン汗腺」と「皮脂腺」を取り除く手術が行われます。

しかし、すそわきがの場合は、皮膚を切開してひっくり返しても、すべてのアポクリン汗腺を確認しにくく、全てを取り除けない可能性があるので他の方法がとられます。

VIOラインの脱毛

VIOラインの脱毛は手術とは違いますが、脱毛でニオイがかなり軽減したというすそワキガの人も多いです。

ニオイの原因は「アポクリン汗腺」だけではなく、「アポクリン汗腺」から出る汗を雑菌が食べることにあります。

毛がなくなることにより、常在細菌が生息しにくい環境となったことがスソワキガ改善の理由でしょう。

ハイブリッドマイクロシェイバー法

ハイブリッドマイクロシェイバー法は、先端に穴が開いている吸引管の内側に、高速で振動する特殊なカッターがついている器具でアポクリン腺を吸収して取り除くという方法です。

傷跡が目立ちにくいのが特徴です。

ビューホット

ビューホットは切らないワキガ治療です。

ビューホットを照射し、カートリッジに内蔵されている針がどんどんと深さを変えながら脇やデリケートゾーンの皮膚内全体に均等に熱を浸透させてアポクリン汗腺・エクリン汗腺を破壊していきます。

電気凝固法

電気凝固法とは、細い電極針を毛1本1本に刺し、高周波電流を通して組織を熱凝固させるという治療方法です。

脱毛方法ですがワキガ臭にも効果的と言われています。

ただし、劇的なニオイ改善は望めないようです。

デリケートゾーンに使えるデオドラントも

最近ではデリケートゾーンに使えるデオドラントも増えてきました。

ワキガ・すそワキガにはいろいろな改善・対策があるので、まずは体質と向き合って、自分に合った対策を見つけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加